片思いの彼に告白したときに成功できるようなメールテクニックとは

片思いの彼とやっとメルアド交換をすることができたのですが、いざどんなメールを送ったら良いのかと悩んでしまいますよね。

恋愛感情ではなくても、好意があるからこそメルアド交換をしたということは彼も分かっているところですので、貴女のことが気になって仕方がなくなるようなメールを送ってみましょう。

 

1. 感動したことを素直に伝える

 

上映中の映画を見て「この映画が泣けました!」といったり、本や音楽について「感動モノです!」というような「感動」を伝えることで、貴女が素直な女性であることをアピールする効果があります。

ピンポイントで「どこのレストランの、このメニューは絶品ですよ!」と伝えることにより、彼の方から「じゃあ今度一緒に行こうか?」という返事が返ってくるかも知れません。

 

たとえメールでも、ドキドキやワクワクという内容は相手に伝わるものです。

彼も次のメールを楽しみにしてくれるかも知れません。

 

2. お願いメールをしてみる

 

どうしても分からないことがあった場合、彼にメールで助けてもらうようにします。

事前に彼の趣味が分かれば、つい反応してしまいそうな内容が良いでしょう。

ちょっと調べれば分かるようなものではなく、「週末のG1レースの予想、これでいいと思いますか?」「女性でもドライブで日帰りできそうなスポットって思い浮かびますか?」など、男性ならではの質問が良いでしょう。

もしも返信があれば、「助かりました!やっぱり頼りになりますね!」とお礼を言いましょう。

 

そんなことで役に立てるなら喜んで、と思ってもらうことが目的です。

 

3. たまには控え目な内容でメールしてみる

 

「○○さんが優しいので、いつも甘えてつまらないメールばかりしてごめんなさい。でも、実は今度はどんな素敵なお返事を貰えるのかと、いつも楽しみにしているんです。」と送ってみましょう。

 

ぶしつけにメールを送っているのではなく、常識をわきまえていることを分かって貰えるようにします。

彼から「こちらこそ、楽しみにしています」と返信してくれれば脈アリと思って良いでしょう。

 

4. 旅先から画像入りメールを送ってみる

 

旅行へ出かけた時などは、素敵な風景を撮影して、「是非見せたくて送ります、本物はもっと綺麗ですよ!」とメールをします。

 

毎日ダラダラと過ごすのではなく、自分の時間を大切にしている素敵な女性であることが分かります。

 

終わりに

 

彼に貴女のことを良く知って貰うことにより、告白されても驚かないで心の準備ができるようになります。

良く知っている、好意ある女性に告白されれば、良い返事を貰える確立は高くなるでしょう。